« 「The 郷土料理」おまけ編 | トップページ | マル秘レシピ公開 第2弾 »

2007年9月11日 (火)

マル秘レシピを公開 第1弾

きりたんぽで創作料理対決した「The 郷土料理」のレシピを紹介します!

勝者 山ブーチームは「エビチリ風きりたんぽ春巻き」と、「肉祭りきりたんぽ」。

惜しくも敗れたタマチームは「ふわっときりたんドーナツ」です。

想像を絶するアイデアでしたが、味は折り紙付き。

きりたんぽ鍋をつくると、最後に1~2本余ったりしませんか?

そんな時、かんた~んに作れちゃう一品です。お試しあれ~。

この記事では山ブー作から。

Yamasakuhinn 春巻きは右です。

「エビチリ風きりたんぽ春巻き」材料 (5人前)
きりたんぽ2本、ネギ1本、生姜1つ、おろしニンニク、シーフードミックス1袋、春巻の皮20枚、豆板醤 大さじ5杯、水溶き片栗、ケチャップ、酒、サラダ油を各適量

作り方手順
1、カットしたシーフードミックスを酒で炒める。

2、熱した鍋に豆板醤、にんにく、みじん切りにした生姜を入れる。軽く炒めた所に、シーフードミックス、小さく切ったきりたんぽ、千切りのネギを入れる。

3、ほどよく炒めた所にケチャップを入れて軽く炒め、水溶き片栗粉を入れて具が完成。

4、具を春巻の皮で包み、油で揚げて完成。

「肉祭りきりたんぽ」材料 (5人前)

牛・豚合挽き300グラム、きりたんぽ5本、パン粉、卵1つ、玉葱2個、サンチュ

ハンバーグの元、ケチャップ、ソース、塩胡椒、コンソメ

作り方手順

1、玉葱をみじん切りにして炒める

2、挽肉に卵の卵黄、パン粉、コンソメ、ハンバーグの元、塩胡椒、炒めた玉葱を入れてこねる。

3、包丁で、きりたんぽを縱に半分だけ切り、ハンバーグの具を詰める。

4、油で揚げる。

5、ケチャップとソースを混ぜる。

6、サンチュの上にカットしたきりたんぽバーグを盛り付けし、ソースをかけて完成。

※具材の量はお好みで調整してください。

次は、タマチームを紹介します。

|

« 「The 郷土料理」おまけ編 | トップページ | マル秘レシピ公開 第2弾 »

調理企画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「The 郷土料理」おまけ編 | トップページ | マル秘レシピ公開 第2弾 »