« 花輪の冬の風物詩☆ | トップページ | 花輪文化祭 体験編 »

2007年12月 5日 (水)

花輪文化祭 展示編

今回は11月3日~5日まで開催された『花輪文化祭』に突撃取材してきました!

Bun1_3

↑ レポーター役の『山ぶー』

展示をしていたサークルの中から、「花輪盆栽会」の門脇(かどわき)さんにお話を聞いてきました♪

「花輪盆栽会」には現在、花輪地区と尾去沢地区の方々が10名ほど所属しているそうです。

サークル活動は1ヶ月に2回、盆栽を実際に持ってきて各自のメンバーの意見を聞きながら手直しをする『意見交換会』と、年2回の展示会(会場は、〈市民センター〉か〈あんとらあ〉)の開催をしているそうです☆

Bun2

↑ 立派な作品が勢ぞろいしてました!

門脇さんに盆栽を作り上げる魅力は?とお聞きしたところ、「室内にいながら自然と向き合うことが出来る」、「植物を育てると言うことで、自然と真摯に向き合える」とお答えいただきました。

また、「自然の大きさを身近に感じ、より迫力のある作品を作る」のが一番の目標と楽しそうにお話しくださいました。

実際に門脇さんのお話を聞くまで、我らのメンバーも盆栽をじっくり見ることがなかったのですが、お話を聞くうちに盆栽の奥深い魅力を覗けた気がしました。

Bun3_2

↑ 「花輪盆栽会」の皆さんの作品

最後に、若い世代の方達に何か伝えることがありますか?とお聞きしたところ、「日本古来の重要な文化なので、文化意識を無くさないように大切に伝えていきたい」とのことでした。

門脇さんのお話を聞いて、新しいモノばかりが素晴らしい事ではないんだなぁ~と改めて実感しました。

門脇さん、大変素晴らしいお話をしていただきまして、本当にありがとうございましたm(_ _)m

次回は、「花輪文化祭 体験編」です!お楽しみに♪

|

« 花輪の冬の風物詩☆ | トップページ | 花輪文化祭 体験編 »

花輪市民センター事業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花輪の冬の風物詩☆ | トップページ | 花輪文化祭 体験編 »