« 「やさしいお菓子」その1 | トップページ | 『黄金バーガーを食す!』 »

2008年7月15日 (火)

「やさしいお菓子」その2

今回もお菓子作りをお伝えしますhappy01

さて前回お伝えした『プロの技』とは…。

その答えはこちらshine

72

「生クリーム」には『植物性』『動物性』があり、それぞれの特徴(植物性:時間が経っても色が変わりづらい、動物性:味が濃厚)を活かすために2種類を…。

合体sign03

69

さらにその生クリームを混ぜ合わせるときの注意点として「アルミ製のボールだと金属同士がぶつかり合うことで生クリームが黒く変色するため、ステンレス製のボールを使うと良い」と言うことでしたwink

さすがプロの方のアドバイスは説得力がありますよねgood

おっと今回はここまでですsmile

次回もまだまだ続きますflair

|

« 「やさしいお菓子」その1 | トップページ | 『黄金バーガーを食す!』 »

花輪市民センター事業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「やさしいお菓子」その1 | トップページ | 『黄金バーガーを食す!』 »