« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月26日 (火)

毛馬内盆踊り2

今回も引き続き『毛馬内盆踊り』を紹介しますshine

クラユキ局長も久しぶりの取材だったせいか、たくさんの人をかきわけて撮影をする感を取り戻すのに時間がかかってましたcoldsweats01

見物で来ているお客さんの多さにも驚きながら取材を進めていきましたが、ゆっくり見物したい方には『優先席(有料)』がありますので、そちらをおススメしますgood

P1080625

『花輪ねぷた』や『花輪ばやし』のにぎやかさとはまた違う雰囲気で、見ていると何だか心が癒される気持ちになりましたconfident

P1080628

↑こちらの太鼓の演奏もまた風情があって、歴史と伝統の深さを教えてくれる良い響きを奏でていましたwink

皆さんもぜひ一度見てみてくださいnote

その時は『虫除け』対策もお忘れなくsmile

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

毛馬内盆踊り

今回の取材は久しぶりにクラユキ局長が行ってきてくれましたdash

取材内容は…。

『毛馬内盆踊り』shine

P1080619

鹿角の十和田地区にある「毛馬内(けまない)」地区で毎年行われている盆踊りで、今年も8月21、22日、23日の3日間で開催されましたwink

毛馬内地区は鹿角市内でも歴史の古い地域で、地域内には『月山(がっさん)神社』『先人顕彰館(せんじんけんしょうかん)』などの貴重な文化財や伝統が残っている地域ですconfident

もちろんこの毛馬内盆踊りもその伝統の一つですgood

さて今回はここまでの紹介ですsweat01

次回も紹介は続きますので、お楽しみにnote

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

続々駅伝の町…。

さぁ『中学生・一般・職域の部』がスタートですup

Dscf2109

この部門は1人1周2,800mを走り、4人でタスキを繋ぎますwink

ちなみに「職域(しょくいき)の部」とは花輪地区に所在がある会社で、同一の職場の職員でチームを形成している部門で、この大会では花輪の『消防署チーム』が毎年優勝をしていますcoldsweats02

しかしここ最近は大人顔負けの中学生もたくさんいて、選手のレベルがどんどん上がっていますlovely

Dscf2113

いよいよレースも終盤ですsweat01

選手の皆さんはゴールを目指し必死ですhappy01

Dscf2129

中には笑顔で走る選手もちらほら…(笑)

全45チーム(棄権2チーム)が見事に優勝目指して完走しましたnote

大きなケガや事故もなく、保護者や沿道の方々の応援のお陰もあり例年通りに盛り上がった大会となりましたhappy02

さて今回で「花輪の夏の風物詩」である駅伝競走大会は終了ですconfident

今度はどんな「夏の風物詩」を紹介できますか…。

お楽しみにsmile

| | コメント (2)

2008年8月19日 (火)

続駅伝の町…。

前回もお伝えしてました『花輪地区町廻り駅伝競走大会』ですが、本日はいよいよ競技が開始されますnotes

まずは『小学生の部・小学生女子の部』がスタートですdashdashdash

Dscf2076

選手の子ども達も真剣な表情でスタートを待ちますwink

保護者の方々や沿道で応援している方々の手にも力が入りますpunch

Dscf2081

花輪の商店街を使ってのこの駅伝競走大会は、小学生が1周1,361mのコースを4人で走りますgood

Dscf2091 

コースの距離は短いものの、太陽の照り返しが体力を奪いさらにコース自体も細かいアップダウンがあるといったように、意外とハードな大会なんですcoldsweats01

例年、選手の中には緊張や体力的な原因で体調不良をおこしてしまう選手もいますdown

Dscf2095

それでも走りきった選手の顔には笑顔がありましたup

苦しいことから逃げ出さず、一生懸命に努力をした結果は決して辛いだけのものではなく、一緒に走ったメンバーとの楽しい思い出の一つになったことと思いますshine

さて次回は『中学生・一般・職域の部』ですsmile

やはり中学生以上ともなれば体力的にも精神的にも気合の入り方が違いますsweat01

そんな本気の走りが伝われば良いのですが…sweat02

お楽しみにhappy01

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

駅伝の町…。

我が鹿角の花輪では毎年8月15日に駅伝競走大会が開催されていますgood

その名も…。

『花輪地区町廻り駅伝競走大会』

花輪の商店街をメインコースにして行われる言わば「夏の風物詩」なのですsign03

今年で62回目となるこの大会は、ちょうど終戦を迎えた翌年から開催され『戦没者に慰霊し、町に活気を取り戻そう』と言った趣旨で始まりましたshine

ご存知の方も多いと思いますが、鹿角市出身のマラソンランナーで世界選手権で金メダルを獲得したこともある浅利 純子(あさり じゅんこ)さんも小学生の当時参加していたという、地元でも大変盛り上がる行事なのですup

そんな地元でも有名な大会を我々かづのMozir@が取材しないわけにはいけませんwink

もちろん行ってきましたよsmile

各チーム『自治会』単位で出場するのが原則ですが、中には友人同士でオープン参加するチームもあったりと、参加選手も様々な思いで出場されてましたconfident

Dscf2056

前日に雨が降り、雷も鳴っていたため中止も検討されましたが、この日は朝から晴れ多少雲も残っていましたが『絶好の駅伝日和』と言った天気でしょうかcatface

Dscf2065

この日のために各チームで毎日練習している選手もいたりと、地域の行事ではあるものの、結構みなさん本気で走りますdashdashdash

Dscf2068

選手宣誓も無事に終わり、いよいよ競技が開始されますnotes

まずは『小学生の部(距離1,361m)』からスタートhappy02

次回はその『小学生の部』の様子をお伝えしますlovely

お楽しみにhappy01

| | コメント (0)

2008年8月16日 (土)

花輪ねぷた【最終回】

ついに今年の花輪ねぷたもクライマックスですweep

Dscf1981

この日を迎えるまでに何日も作業に費やして完成させたねぷた絵が次々と燃えていきますcrying

Dscf1986

そして最後には骨組みだけになった王将になり、大太鼓をたたき鳴らしながらその時を迎えますshine

Dscf1997

こんな目の前で花火を見れるのはこの日しかありませんup

ただしこの体験を出来るのは各町内に参加している方々しか味わえないのですが…coldsweats01

もちろん一般のお客さんの皆さんも花火は見れますgood

前回お伝えした米代川の河川敷から見てもその迫力は大いに伝わってきますhappy02

Dscf2018

まさに『終演』と言われそうな花火をバックに大太鼓の競演と王将が稲村橋から去っていきますconfident

何だか少し淋しい気持ちになりつつ、また来年も楽しみにする気持ちを実感しましたcatface

ついに今年の花輪ねぷた密着取材も終了ですwink

もしかしたら『おまけネタ』がまだあるかもしれませんが…flair

ではまた来年sign03

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

花輪ねぷた【ねぷた絵焼き】

前回に引き続きの『花輪ねぷた』取材ですが、いよいよクライマックスを迎えようとしていますnotes

「花輪」とお隣の「尾去沢」をつないでいる『稲村橋(いなむらばし)』に全10台が集結sign03

さすがに目の前で見る王将は迫力満点ですsweat01

1929

ちなみにこちらが前日に行われた『ねぷた絵コンクール』で見事【金賞】に選ばれました「旭町」さんのねぷた絵です↓

1966

さすがに色鮮やかで、今にも動き出しそうな武者絵ですねshine

先ほど『稲村橋』は花輪と尾去沢をつないでいるとご紹介しましたが、この橋は我が鹿角を流れている『米代川(よねしろがわ)』に架かっている橋なのですwink

その稲村橋から米代川の河川敷を見下ろすと…。

1973

前回もお伝えした各町内の『外交』の皆さんの集合している様子と、『子ども王将』が集結している様子が確認できますnote

『子ども王将』とは通常の王将の大体6分の1くらいの大きさで、リアカーに乗せて子ども達が交代で引っ張りますsmile

もちろんこの『子ども王将』にも点火して燃やしますdash

おっと、ここまでお伝えしましたがクライマックスは次回ということになりましたcoldsweats01

かなりジラしてしまいましたが、次回は必ず点火の様子をお伝えしますflair

お楽しみにup

| | コメント (0)

2008年8月14日 (木)

花輪ねぷた【2日目】

さぁいよいよ花輪ねぷたもクライマックスを迎えようとしていますnote

P1080450

全10町内の『外交(がいこう)』と呼ばれる役職の方々が、米代川の河川敷に集まり『サンサ』という儀式を行われますshine

各町内が若者頭協議会会長奥村(おくむら)さんに点呼を受けて、集合が確認されるとサンサの開始ですsign03

点呼はつねにマイク等の音響機器は一切使わないため、会長の方はとても大変ですねcoldsweats02

「さ~ん、さ~ん、さんとせっ、おっささのさんとせ、よ~い、よ~い、よ~い」と言う掛け声に合わせて両手で音頭をとり、これを3回繰り返しますconfident

『サンサ』について詳しくはこちらで紹介していますflair

P1080455

サンサが終わるといよいよ『ねぷた絵焼き』が始まりますdash

P1080458

たいまつが点火の合図となり、各町内の王将へ火が点けられますsweat01

次回はいよいよクライマックスを迎えた『花輪ねぷた』をお伝えしますcatface

お楽しみにm(_ _)m

| | コメント (0)

2008年8月13日 (水)

花輪ねぷた【花輪駅前】

近年の異常気象の影響か、我が鹿角での夏も都会なみに最高気温が30度を超える地域になってきていて、以前は『最高気温30度~』などというのは別の世界の話だと思っていたのに…sweat02

何でこんな事をお伝えするかというと、皆さん「東北」「秋田県」などと聞けば「涼しい」とか、さらに「寒い」なんて思っている方が多くいるのではないかと思い、実は意外と『暑いんですsign03って事をお伝えしたかったんですcoldsweats01

ですから鹿角の『熱い夏』は熱くて『暑い』んですcoldsweats02

そんな「花輪ねぷた」内の恒例行事である『ねぷた絵コンクール&おとな大太鼓コンクール』は各町内の【意地と誇り】をかけたまさに暑い…いや『熱い』コンクールshine

さあそんな熱い大太鼓の競演に酔いしれる我らがMozir@メンバーでしたが、もちろん密着取材は続いてましたwink

Nec_0058

携帯電話のカメラからの画像のため、画質が荒いですが『密着取材』ということでご理解下さいsweat01

Nec_0059

この大きさ(各町内で多少サイズの違いはあるようです)の太鼓が10台もあり、コンクールでは『上町内(5町内)』、『下町内(5町内)』に分かれて演奏しますpunch

『おとな大太鼓コンクール』ですからもちろん順位がつけられますgood

各町内とも『金賞(第1位)』を目指して一心不乱に太鼓をたたきますcatface

Mozir@メンバーも太鼓の凄い音と各演奏者の気迫に負けないように、必死に取材を続けますdash

この本番の日を迎えるまでに各町内の方々は連日のように準備作業をし、入念な打ち合わせを繰り返してきていますconfident

そんな方々の暑い…いや『熱い』気持ちが一気に爆発していましたbomb

少し前に紹介した【新町】さんの太鼓演奏も、練習の時の数倍も迫力がありましたup

Dscf1951

やっぱりどんなことも本番というのは『別世界』のようですねlovely

そんな別世界のすっかり虜になってしまっていたメンバーですが、『花輪ねぷた』はまだ初日ですnote

二日目はいよいよクライマックスの『ねぷた絵焼き』が行われますnotes

もちろん密着取材ですのでその様子もお伝えしますhappy02

では次回もお楽しみにm(_ _)m

| | コメント (0)

2008年8月12日 (火)

花輪ねぷた【1日目】

いよいよ今年も我が鹿角に熱い夏の『祭りシーズン』がやってまいりましたup

少し前に更新した中でも紹介していましたが、ついに『花輪ねぷた』が開催されましたhappy02

昨年も紹介した『花輪ねぷた』ですが、もちろん今年も我らが「かづのMozir@」は密着取材を行いましたgood

Dscf1933

8月7日、8日の2日間で開催され、花輪の町の祭りシーズンが始まるこの『花輪ねぷた』の初日とあって、各町内の熱気もビシビシと伝わってきますsweat01

さて初日は花輪の駅前(以前に紹介した「声良鶏」のいる駅前ですnote)に全10町内の『王将』が集合して「ねぷた絵コンクール」&「おとな大太鼓コンクール」が開催されますshine

Dscf1948

高さが約25メートルもある王将が10台も揃う様子は圧巻ですlovely

さあ次回は「おとな大太鼓コンクール」の様子をお伝えしますhappy01

| | コメント (0)

2008年8月11日 (月)

『黄金バーガー』その5

美味しい取材企画の『黄金バーガー』ですが、今回ご紹介する黄金バーガーはこちらですnote

1

花輪の谷地田(やちだ)町にある喫茶店「T&A」さんの『八幡平ポークのてりたまバケット』ですshine

フランスパンに2つの切れ目があり、片方には『八幡平ポークサンド』、もう片方が『たまごサンド』になっているという何とも贅沢でボリューム満点の一品ですgood

1日6食限定の商品ですので、早めのランチをおススメしますwink

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

続イタリアンな夏野菜♪

さあいよいよ料理が完成間近ですflair

『パスタの茹で方』…。

やっぱりプロのコツってあるんですねぇshine

「パスタの塩加減は湯の量の1%」と言われていますが、阿部さんは「塩加減は3%くらいのほうが麺がプリッとしておススメですnoteとお話してくれましたwink

調理も最終段階になり、参加者の皆さんも質問をする余裕も出てきましたsmile

P1080374

そしてついに完成sign03

P1080386

目にも鮮やかなメニューですねhappy02

見た目にも元気が出てくる色合いの材料が多く、野菜をメインに使っているので最近流行りの『メタボ』にも対抗できるような感じですgood

まさに今回のテーマである『おいしく食べて健康づくり』となりましたhappy01

by ほっちゃん

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

イタリアンな夏野菜♪

8月6日(水)に花輪市民センターを会場にした料理教室「~おいしく食べて健康づくり~ イタリアンな夏野菜」と題した事業に参加取材してきましたwink

今回の参加取材には『ほっちゃん』が担当してくれましたshine

さて講師の方は…。

花輪の大町に最近お店を移転された若きオーナーシェフ阿部 寛也(あべ ひろや)さんですnotes

P1080379

参加者の皆さんも若い講師につられて、テンションも上昇up

和気あいあいとした楽しい雰囲気で調理を進めていましたlovely

今回のメニューは『焼き野菜のサラダ』、『トマトとモッツァレラチーズの冷製パスタ』ですhappy02

講師の阿部さんの手さばきに感心しながらも、さすが日頃から調理をしている方々ですので手際よく進んでいきますhappy01

おっと、出来上がったメニューは次回に持ち越しですsmile

『パスタの茹でるコツ』もあわせて、次回もお楽しみにheart02

| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

【花輪ねぷた】太鼓練習

昨日に続いて、今日は子供たちの太鼓練習の様子をお送りします。

Dscf1895

皆真剣な表情で叩いています。太鼓の音が豪快ですね。

夜中の取材で若干暗いですが、迫力が伝わってきます。

こちらは短いですが動画です↓

「太鼓練習」をダウンロード

そして、今日は新町外交長の松浦(まつうら)さんにアントンがインタビューしました。

Dscf1916

どうぞ、お聞きください!!

松浦さん、お忙しい中ありがとうございました。

当日が待ち遠しいですね!お楽しみに!

| | コメント (0)

2008年8月 5日 (火)

【花輪ねぷた】王将貼り

 今年も花輪ねぷたの季節になりました!

 今回も8月4日の新町さんの王将貼りにお邪魔させて頂きました。

Dscf1853_2

作業開始から四時間後、午後11時に王将が立ちました!

Dscf1855

ちなみに中はこんな風になっています。

Dscf1860_2 

この骨組みに乗って色々作業をします。この骨組みかなり丈夫で、人が2、3人乗ったくらいではびくともしません。すごいですねー。

あとはブルーシートをかけて、当日に備えます。

Dscf1863

さて、今年はどんな絵になっているんでしょう。当日までのお楽しみです。

次回は子供たちの太鼓練習の取材の様子をお送りします!

| | コメント (0)

2008年8月 4日 (月)

初インタビュー!!

いよいよ新メンバーである「ほっちゃん」がインタビュー取材に挑戦しましたwink

4

緊張のあまり、手に汗を握りながらのインタビューでしたが何とか無事に録音できたようですgood

それでは岩舘さんへのインタビューをお聞き下さいshine

いつも見ている夜空でも、少し意識を変えることでまた違った星のドラマが誕生するかもしれませんねcatface

さて次回はどんな取材となりますか…。

お楽しみにnote

| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

星に願いを…。

前回に引き続き『星を見る会』の取材をお伝えしますshine

7月7日は『七夕』でしたが、皆さんも短冊に願い事をしましたか?

この日の最後には…。

3

『七夕短冊に願い事note

参加していた皆さんと一緒に短冊を下げるほっちゃんwink

何をお願いしたんですかねぇ~catface

その内容は…。

…。

教えてはくれませんねcoldsweats01

さて次回は講師の岩館さんにほっちゃんが『初インタビュー』をした様子と、インタビュー内容を音声でお伝えしますhappy02

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »