花輪市民センター事業

2008年10月 8日 (水)

移転しました!!

約1年半のお付き合いとなりましたが、この度『Seesaaブログ』へ移転することとなりましたm(_ _)m

これからも『かづのもぢら』紹介していきますので、どうぞお楽しみにhappy01

by かづのMozir@一同

移転先はこちらです↓

http://kazunomozira2.seesaa.net/

| | コメント (57)

2008年9月 9日 (火)

『花あそび』 おまけ

先日お伝えした『花あそび』ですが、Mozir@メンバーの「ほっちゃん」がビデオ撮影をしてくれてますので、実際の講義の様子をご覧下さいhappy01

| | コメント (0)

2008年9月 3日 (水)

続『花あそび』

さて前回から紹介している、『花あそび』ですが今回はいよいよ完成に向かいますdash

講師の阿部さんも見本となる作品を作りながらの指導でしたが、さすが『プロの技』がところどころに光ってましたshine

5

目の前でプロの作品を感じながらの講座でしたので、参加者の皆さんも「笑顔」がたえなくて作業をとても楽しんでいましたnote

6

少しでもプロの技を身に着けようと阿部さんに指導していただく皆さんwink

全員が同じ材料を使っているのに製作する方の個性があふれる作品が出来上がっていきましたgood

7

おぉぉup

これはこれはMozir@メンバーの「ほっちゃん」ではありませんかhappy01

ほっちゃんにはこの日、体験取材という形で参加していましたhappy02

ほっちゃんの取材結果はまた後日お伝えする予定ですflair

さあ皆さんの作品が完成し、最後は全員が作品を見てまわりましたsmile

8

やっぱり阿部さんの作品に皆さん興味を持っていましたnotes

帰るときには完成した作品を手に取り、皆さんとても満足気な顔で帰られましたよheart02

講師の阿部さんお疲れさまでしたm(_ _)msweat01

阿部さんには今後、花輪市民センターの『花輪文化祭』にてメインの展示をお願いしてますconfident

ぜひともたくさんの方に見ていただければ嬉しいですlovely

では次回もお楽しみにsign03

| | コメント (0)

2008年9月 2日 (火)

『花あそび』♪

本日、花輪市民センターを会場に『阿部 純一の花あそび』と題したスローライフ講座が開催されましたhappy02

1

阿部 純一(あべ じゅんいち)さんは花輪にある花屋の店長さんで、2001年に東北で初めてとなる『CEF ヨーロッパオランダフラワーデザイナー』の認定を受けられ、2007年には『タイ・チェンマイ国際園芸博覧会』で日本ブースの製作メンバーに選ばれるなど、国内だけでなく海外でも活躍する方なんですwink

そんな阿部さんを講師にお招きし、今回は約30人の参加者の皆さんで作品を制作しますshine

作品の見本はこんな感じ…note

2

どこでも手に入るような草木を使い、ワンポイントでバラを使っているあたりが『さすが』の雰囲気を感じる作品ですup

3

阿部さんから材料の説明を受けて、早速製作を開始ですdash

4

和やかな雰囲気の中、参加者の皆さんも笑顔で製作中happy01

さて本日はここまでですsmile

次回も引き続きお伝えしますので、お楽しみにnotes

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

続々駅伝の町…。

さぁ『中学生・一般・職域の部』がスタートですup

Dscf2109

この部門は1人1周2,800mを走り、4人でタスキを繋ぎますwink

ちなみに「職域(しょくいき)の部」とは花輪地区に所在がある会社で、同一の職場の職員でチームを形成している部門で、この大会では花輪の『消防署チーム』が毎年優勝をしていますcoldsweats02

しかしここ最近は大人顔負けの中学生もたくさんいて、選手のレベルがどんどん上がっていますlovely

Dscf2113

いよいよレースも終盤ですsweat01

選手の皆さんはゴールを目指し必死ですhappy01

Dscf2129

中には笑顔で走る選手もちらほら…(笑)

全45チーム(棄権2チーム)が見事に優勝目指して完走しましたnote

大きなケガや事故もなく、保護者や沿道の方々の応援のお陰もあり例年通りに盛り上がった大会となりましたhappy02

さて今回で「花輪の夏の風物詩」である駅伝競走大会は終了ですconfident

今度はどんな「夏の風物詩」を紹介できますか…。

お楽しみにsmile

| | コメント (2)

2008年8月19日 (火)

続駅伝の町…。

前回もお伝えしてました『花輪地区町廻り駅伝競走大会』ですが、本日はいよいよ競技が開始されますnotes

まずは『小学生の部・小学生女子の部』がスタートですdashdashdash

Dscf2076

選手の子ども達も真剣な表情でスタートを待ちますwink

保護者の方々や沿道で応援している方々の手にも力が入りますpunch

Dscf2081

花輪の商店街を使ってのこの駅伝競走大会は、小学生が1周1,361mのコースを4人で走りますgood

Dscf2091 

コースの距離は短いものの、太陽の照り返しが体力を奪いさらにコース自体も細かいアップダウンがあるといったように、意外とハードな大会なんですcoldsweats01

例年、選手の中には緊張や体力的な原因で体調不良をおこしてしまう選手もいますdown

Dscf2095

それでも走りきった選手の顔には笑顔がありましたup

苦しいことから逃げ出さず、一生懸命に努力をした結果は決して辛いだけのものではなく、一緒に走ったメンバーとの楽しい思い出の一つになったことと思いますshine

さて次回は『中学生・一般・職域の部』ですsmile

やはり中学生以上ともなれば体力的にも精神的にも気合の入り方が違いますsweat01

そんな本気の走りが伝われば良いのですが…sweat02

お楽しみにhappy01

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

駅伝の町…。

我が鹿角の花輪では毎年8月15日に駅伝競走大会が開催されていますgood

その名も…。

『花輪地区町廻り駅伝競走大会』

花輪の商店街をメインコースにして行われる言わば「夏の風物詩」なのですsign03

今年で62回目となるこの大会は、ちょうど終戦を迎えた翌年から開催され『戦没者に慰霊し、町に活気を取り戻そう』と言った趣旨で始まりましたshine

ご存知の方も多いと思いますが、鹿角市出身のマラソンランナーで世界選手権で金メダルを獲得したこともある浅利 純子(あさり じゅんこ)さんも小学生の当時参加していたという、地元でも大変盛り上がる行事なのですup

そんな地元でも有名な大会を我々かづのMozir@が取材しないわけにはいけませんwink

もちろん行ってきましたよsmile

各チーム『自治会』単位で出場するのが原則ですが、中には友人同士でオープン参加するチームもあったりと、参加選手も様々な思いで出場されてましたconfident

Dscf2056

前日に雨が降り、雷も鳴っていたため中止も検討されましたが、この日は朝から晴れ多少雲も残っていましたが『絶好の駅伝日和』と言った天気でしょうかcatface

Dscf2065

この日のために各チームで毎日練習している選手もいたりと、地域の行事ではあるものの、結構みなさん本気で走りますdashdashdash

Dscf2068

選手宣誓も無事に終わり、いよいよ競技が開始されますnotes

まずは『小学生の部(距離1,361m)』からスタートhappy02

次回はその『小学生の部』の様子をお伝えしますlovely

お楽しみにhappy01

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

続イタリアンな夏野菜♪

さあいよいよ料理が完成間近ですflair

『パスタの茹で方』…。

やっぱりプロのコツってあるんですねぇshine

「パスタの塩加減は湯の量の1%」と言われていますが、阿部さんは「塩加減は3%くらいのほうが麺がプリッとしておススメですnoteとお話してくれましたwink

調理も最終段階になり、参加者の皆さんも質問をする余裕も出てきましたsmile

P1080374

そしてついに完成sign03

P1080386

目にも鮮やかなメニューですねhappy02

見た目にも元気が出てくる色合いの材料が多く、野菜をメインに使っているので最近流行りの『メタボ』にも対抗できるような感じですgood

まさに今回のテーマである『おいしく食べて健康づくり』となりましたhappy01

by ほっちゃん

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

イタリアンな夏野菜♪

8月6日(水)に花輪市民センターを会場にした料理教室「~おいしく食べて健康づくり~ イタリアンな夏野菜」と題した事業に参加取材してきましたwink

今回の参加取材には『ほっちゃん』が担当してくれましたshine

さて講師の方は…。

花輪の大町に最近お店を移転された若きオーナーシェフ阿部 寛也(あべ ひろや)さんですnotes

P1080379

参加者の皆さんも若い講師につられて、テンションも上昇up

和気あいあいとした楽しい雰囲気で調理を進めていましたlovely

今回のメニューは『焼き野菜のサラダ』、『トマトとモッツァレラチーズの冷製パスタ』ですhappy02

講師の阿部さんの手さばきに感心しながらも、さすが日頃から調理をしている方々ですので手際よく進んでいきますhappy01

おっと、出来上がったメニューは次回に持ち越しですsmile

『パスタの茹でるコツ』もあわせて、次回もお楽しみにheart02

| | コメント (0)

2008年7月15日 (火)

「やさしいお菓子」その2

今回もお菓子作りをお伝えしますhappy01

さて前回お伝えした『プロの技』とは…。

その答えはこちらshine

72

「生クリーム」には『植物性』『動物性』があり、それぞれの特徴(植物性:時間が経っても色が変わりづらい、動物性:味が濃厚)を活かすために2種類を…。

合体sign03

69

さらにその生クリームを混ぜ合わせるときの注意点として「アルミ製のボールだと金属同士がぶつかり合うことで生クリームが黒く変色するため、ステンレス製のボールを使うと良い」と言うことでしたwink

さすがプロの方のアドバイスは説得力がありますよねgood

おっと今回はここまでですsmile

次回もまだまだ続きますflair

| | コメント (0)

より以前の記事一覧