メンバー単独取材

2008年9月12日 (金)

続々『裂き織り』体験

いよいよ最終回となった『裂き織り』体験ですが、先生が最後に教室の裏にある工房に案内してくれましたup

以前はこの場所が教室になっていたのですが、今は作品の展示スペースになっていましたflair

色々な作品が並んでましたが、二つとして同じ作品が出来上がらないのが『裂き織り』の魅力だと強く感じましたconfident

その中でも特に印象が強く残った作品が…。

こちらsign03

様々な手ぬぐいを縫い集めて一枚の風呂敷にした作品shine

『年代物』の手ぬぐいがたくさんありましたnotes

今回の体験取材を通して感じたことは、『裂き織り』は物を大事にするという考えから生まれた『究極のエコ』ではないかということですgood

古くなった物をリサイクルするということは、資源を大切にするということだけでなく、以前に使っていた人達の思い出も残し、そして新しい物に変えることができるなんて、とても素晴らしいですよねhappy02

皆さんも押入れやタンスに眠っている服や布で『究極のエコ』を体験してみてはいかがでしょうかhappy01

| | コメント (0)

2008年9月11日 (木)

続『裂き織り』体験

さて前回お伝えしたとおり、今回は「裂き織り」を教えていただいた先生のインタビューもお伝えしますshine

その様子がこちらですnote

家に眠っている洋服や布地で作ることができるので、まさに『リサイクル』ですねgood

ちなみに、この日の材料は布団に使っていた布地でサテン生地のものでしたwink

素材の特徴もあってか、かなりしっかりとした作りに仕上がりましたよhappy02

今回作ったものは40センチのランチョンマット風の作品でしたが、この生地を使ってミシン等で加工することもできますnotes

次回が『裂き織り』取材の最終回ですcatface

どうぞお楽しみにsmile

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

『裂き織り』体験

ここ鹿角にはたくさんの伝統工芸がありますが、今回はその中の一つ『鹿角裂き織り』というものに突撃取材してきましたhappy02

体験場所は鹿角の「舟場(ふなば)」にある『工房花もめん』さんですnote

1時間からでも気軽に体験できるということで、今回はタマちゃん&ほっちゃが体験wink

「裂き織り」というのは古くからある織物の一つで、古くなった布を長く裂きまた新しい布を作るというものですshine

まずはこちらの動画をご覧下さいhappy01

30分くらいですがこのくらいは織れましたnotes

次回は教えていただいた先生のインタビューも一緒にお伝えしますcatface

| | コメント (0)

2008年7月 9日 (水)

皆さん知ってますか?

先日鹿角市に新しい移動手段が誕生しましたshine

その名も…。

『はなわぐるぐる100円バス』ですnote

「かづの商工会」さんが事業者となって6月1日より2ヶ月間の試験運行を開始しているバスで、バス運行業務は「秋北バス(株)」さんが行っていますhappy01

時刻表はこちら(PDF)から確認してくださいwink

バスの外観はこんな感じup

1

おやsign02

バスから降りようとしている人物はどこかで見たことが…。

テレビなんかでも良く見ている…。

おぉぉぉぉぉnotes

『やく みつる』さんではありませんか~happy02

鹿角商工会のイメージキャラクター「やくっち」「りなっち」の作者でもあるやくさんcatface

ご両親が鹿角出身ということもあり、鹿角のPRをしていただくこともしばしばあるそうですsweat01

本当にありがたいことですcrying

2

どこから乗って降りても100円…heart02

『たまにはバスで…。』なんて乗ってみるのも良いじゃないですかねgood

それではまた次回もお楽しみにconfident

ちなみに今回の記事は以前に紹介した鹿角の『お米マイスター』である安保 大輔さんからの提供でしたflair

ありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (0)

2008年7月 8日 (火)

鹿角花輪の駅前で…。

「世界の中心で…。」

という言葉が流行った頃、我が鹿角市花輪の『鹿角花輪駅』の駅前で『愛』を叫んでいたsign02

紹介しますsign03

…。

「声良鶏(こえよしどり)」さんですshine

Tori

とまぁこちらは銅像ですので叫ぶことはないんですけどね…sweat02

鹿角花輪駅前のロータリーで威風堂々と立っており、みんなの安全と平和を見守っている…かも。

「声良鶏」は鹿角市の『市の鳥』になっておりますwink

意外としっかり見る機会がない方もいるのではないでしょうかcoldsweats01

今度は駅前で『現物』をご覧くださいませm(_ _)m

取材員:山ブー

| | コメント (0)

2008年5月30日 (金)

怯える男…見下す女。

Oh

題名:山ブー命名

この壁画…。

意外と普段は目にしながらも、じったり(じっくり)見た方は少ないのでは…sweat02

この何とも考えさせられる壁画は、花輪の通称『親不孝通り』の端にある公衆トイレの壁に描かれていますcoldsweats01(『親不孝通り』と言う名称は小さい頃から聞いていたもので、正式名称ではありませんsweat01

しかしながら、見れば見るほど…。

『あ~、やっちまったぁ(泣)』

なんて聞こえてきそうな男性の顔ですよねぇdown

この壁画の男性の『心の叫び』に共感してしまう実際の男性も多いのでは…coldsweats02

と思ってしまった私、山ブーnote

きっと明日はあなたが…。

それではお気をつけてm(_ _)mshine

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

狩りの時間です(笑)

この時期になると土の中から「アレ」が出てきますよshine

「アレ」とは…。

そう『タケノコ』でございますup

今回「Mozir@メンバー」から山ブーが単独で突撃取材を実行しましたsign03

まずはこちらが突撃現場…。(実際の場所については、「狩り現場」の都合上お教えすることが出来ませんcoldsweats01

1

鹿角の方であれば、この風景を見れば分かる人もいらっしゃるでしょうねwink

さぁ、いよいよ竹やぶの中へ…。

突撃~!!

…さて、一時間ほど捜索した結果はsweat01

2_2

う~ん、まだ少し時期が早かったかなぁweep

しかしながら、まだまだ狩りのシーズン中ですからこれから山に入る方は、熊と遭難に十分気を付けて、期間限定の狩りをお楽しみ下さいhappy01

さらに、自然を大切にするためのもタバコやゴミの『ポイ捨て』はやめてくださいねgood

次回は何やらメンバーが「料理シリーズ」を企画しているようですcatface

おそらく「タケノコ料理」になりそうですflair

ではまた次回もお楽しみにnote

| | コメント (0)